女性のおっぱい、寄せて上げて“緩める”

mixiとステップメールで28万円≪2つの【再配布可】特典付き!!≫
新品の化粧品を10円で購入する方法

旬なニュースおたく

超簡単!稼ぐ仕組みを作る方法
スポーツでダイエットに失敗するのは、ある秘密を知らないから

【FXスマート・システムトレード法】誰でも簡単「サヤ取り」の理論を使い賢く資産増殖
競馬界震撼!話題沸騰の超高精度予想。的中率70.4%。なぜここまで的中し続けられるのか?
これで月10万稼いでもらうわよ。これで稼げなかったら辞めてもらうわ
2008年02月29日

女性のおっぱい、寄せて上げて“緩める”

http://news.livedoor.com/article/tb/3532248/



2月12日は「ペニシリンの日」「ボブスレーの日」。
そして、「ブラジャーの日」でもあるのだそうだ。




1913年2月12日は、アメリカ人のメアリー・ジェイコブさんが
ブラジャーの特許を取った日。
この日から女性の社会進出が始まったといわれる。



いや、年中締めたり緩めたりの“おっぱい受難の時代”が
始まったともいえる。
男性がほおを“緩めたり締めたり”して“ブラジャー”と
発音するのも、この日が起源ということなのだろうか。




“ヨコムネ”を自然に締めるのが理想の形

2008年2月12日にワコールが実施した
「女性の『胸』に関する意識調査」(PDF)によれば、



女性の胸の理想像は谷間やボリュームよりも
「ヨコムネ美人」だという。
美しい胸の要素とは「横から見たときの形重視(66.2%)」、
「自然に見えるか(60.2%)」の2点が圧倒的な支持を集め、
「胸の谷間(47.8%)」や「大きさ(24.2%)」を大きく引き離した。大きさよりシルエット、ナチュラル重視という結果になっている。



★バストアップの王道★早い者勝ち!!




理想のヨコムネ女性は、
藤原紀香さんや、米倉涼子さん、
そして「ルパン三世」のキャラクター峰不二子さんといった
プロポーション美人。
もちろんこの調査の回答者は女性のみ(20歳〜39歳の600人)だ。













posted at 12:06
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:経済
エントリー:女性のおっぱい、寄せて上げて“緩める”
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。